So-net無料ブログ作成
*NAMIBIA 2009-2010 ブログトップ
前の30件 | -

そしてタビはおしまい [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その52/これでおしまい
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
青いおソラに飛行機

タビの最後はヨハネスの空港そばのカジノホテル。
カジノが好きなわけじゃなくって。
モザンビークに帰る飛行機の時間の関係で、空港そばのホテルをチョイス。
その中で安かったのが、たまたまカジノホテルだったの。
大きな敷地内に、いくつかのホテルと巨大カジノがあって。

まぁなんとも、              ホテルのあった敷地は、
2.gif3.gif
コメントしずらいホテルだったわ。     たぶん昔は倉庫街だったはず。

お部屋の水回りの扉のマーク。       マークはかわいいけど、
4.gif5.gif
トイレとシャワー共有の扉の使用法。    安っぽいねぇ・・・。

ショッピングモールくらいあるよね?なんて思ってたけど、甘かった。
ちょっとしたお店と、レストランがあったけど、おまけみたいな感じ。
ほんとにカジノ。
リアルに、カジノを楽しむ人ばかり。

カジノに興味がなくても、
ここにきてなにもすることがなくなったきむたこと自由人、
とりあえずカジノに行ってみた。

シュールでクレイジー? (ノ_-。)


nice!(124) 
共通テーマ:地域

Sandtonでのゴチソウは☆Lindy FAST FOODS☆ [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その51
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
オープンカフェがスキ

ヨハネスでは往時同様、ほとんどの時間をショッピングモールで。
ソファーやテーブル、椅子がいっぱいある本屋さんにはずいぶんお世話になった。
本屋さんでは、たくさんの人が売り物の本を長時間楽しんでいた。
語学に問題のナイ自由人は、専門書を。
きむたこは、語学に問題がいっぱいなので、もっぱら写真集を楽しんで。
そして、ウィントフック滞在を長くすればよかった、
早くお家に帰りたい、そればっかりだった。(笑

そんな中でも、              その前を通るたび、
2.gif3.gif
滞在ホテルそばのキオスク。        「ハロー♪」と声をかけられていた。

お昼時にはお客さんが途切れない。     ママ、きむたこ達も、       
4.gif5.gif
と、なると・・・、気になるじゃない?   ココでランチにするわ。

歩道のたったひとつのテーブル席。     シマとチキン。(゚-、゚)
6.gif7.gif
ココに座って。              赤いのはビーツ。

シマとTボーンステーキ。(゚-、゚)        結局ココで2日間、ランチを。
8.gif9.gif
とにかくおいしいの♡           思い出してもヨダレ。 ̄¬ ̄*ジュル

見た目は微妙だけど、でもね、ほんとにおいしかったの。
時間帯によっては南ア人の長蛇の列よ。
もちろん白人も歩いてるんだけどね。
モザンでもそうなんだけど、
道ばたやマーケットのローカルフードのお店で、白人を、そして黄人を、
そう、ガイコクジンを見ることはほとんどない。

相席になった南ア人に、「アフリカ人か?」と聞かれた。
どこからどーみたって、アジア人じゃん・・・。(笑
ガイコクジンがココで食べているのを初めて見たぜ、って。
「コレがアフリカのローカルフードだぜ。スキか?」と聞かれて。
「ダイスキなんだ、ココは格別においしいね。」と答えた。
そして、「チュウゴクジンか?」って、お約束の質問が。
「違うよ、ニッポンジンなんだ。」って言ったら、
「そーか、チュウゴクのトウキョウからきたのか、ニイハオ。」って・・・。(笑
そして、チュウゴクとニッポンは国も言葉も文化も違うと言うこと、
今はモザンに住んでいるということなど、お話ししながらの楽しい時間。

そしてちょっとおさんぽ (゚∇゚ ;)


nice!(124) 
共通テーマ:地域

Johannesburgで微妙なARABIAに出逢う [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その50
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
JohannesburgのSandton地区へ。

サントン地区のオフィス街。
アフリカ大陸の南に位置する南アフリカ。
雨がパラパラするヨハネスは、ナミビア帰りには厳しい寒さだった。
カタカタ震えながら過ごすことになってしまった。

2.gif3.gif
King Protea(Protea cynaroides)      It's also Africas national flower

往時のJohannesburgのRivonia地区と同様、もちろん治安はよくない。
オフィス街もまだクリスマス休暇のようで、ビジネスマンの姿も少なかった。
そんなヨハネス滞在中のほとんどの時間は、ショッピングモールの本屋さんで、
そしてカフェで過ごすことになったのだけれども。

滞在ホテルに繋がっていた、
4.gif
ショッピングモール。

この中のアンティークショップへふらりとはいって。

なにかステキなモノ、ないかな? (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)


nice!(111) 
共通テーマ:地域

Windhoekにて「自由人10年ぶりの再会」と「きむたこかわいぃ雑貨に遭遇」 [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その49
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
Windhoekを歩く

夢のようなナミブ砂漠の後には、なにを見てもしてもつまらなかった。

町を歩きながら、             パパとママはもぅ海沿いへ向ったかな?
2.gif3.gif
時折ふりかかる大雨に濡れながらお散歩。  なんて話しながら。

なんとなくなキブンで、いったんホテルにもどった。
自由人の友人からメールが入ってた。

このタビの前、首都マプトのとあるオープンカフェでビールを飲んでいた。
カフェの柵越しに、「あれ?自由人クンじゃない?」と、声がかかった。
それは自由人が数年ぶりに逢う、とあるニッポンジン女性。
お互い、どーしてココにいるの?との驚き。
数年ぶりのお互いの近況や思い出の中で、
彼女と自由人共通の友人であるとあるニッポンジン男性が、
現在、ナミビアの首都、ウィントフックに赴任中であることわかった。
彼女はうろ覚えだという彼のメールアドレスを教えてくれた。

そんなことがあって、彼にメールを入れていたのだけれども。
ナミビアを離れる前日に、その彼からのメールが届いた。

彼もクリスマス休暇で留守にしていたとのことで、
メールに気がついたのは休み明けの出勤した今日の朝。

お互いの都合で、数十分後の彼のオフィスのランチタイムに逢うことになって。
滞在したいたホテルに、彼のオフィスが近かったことが幸い。

彼は爆音とともに登場。          彼と自由人、10年ぶりに話は弾む。
4.gif5.gif
なんと10年ぶりの再会。          カレーを食べながら、昔話から近況まで。

世界は広いようで狭い。
モザンビークで、ナミビアで、懐かしい友人達に逢えるなんて。

彼のお昼休みを越えておしゃべりは続いた。
でも、そんな思いがけなくやってきた楽しい時間もあっというま。

彼と自由人の思い出の地はケニア。
「今度はいつ、ドコでどんなカタチで逢えるかな?」
「いつかニッポンで、そしてまた、世界のドコかで逢おう。」
再会を約束し、彼は爆音とともに去っていった。

彼と別れ、日が傾く前の街へもいちど足を運ぶ。
さっきまでつならなく思えた町が、
自由人と彼との再会で、ワルクナイ、そんな風に思えた。

さて、町でかわいぃお買い物♡ ヾ(´∀`*)ノ


nice!(115) 
共通テーマ:地域

Oanob Dam そして Return to Windhoek [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その48
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
ナミブ砂漠の砂に観葉植物

鳥の巣がいっぱい。            岩山を眺めながら、
2.gif3.gif
ブラブラ揺れて。             ガタガタ走って。

そして荒涼とした砂地の大地に。
4.gif
とにかく暑いんだけど、なんだか寒々しいような?

小さな町のダム (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)


nice!(118) 
共通テーマ:地域

ナミブ砂漠を後にして [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その47
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
ナミブ砂漠の砂利用の灰皿バケツ

ツアー最終日。
2.gif
朝食後、ココでお茶を飲んで。

このロッジには、             水着を持ってきていたにもかかわらず、
3.gif4.gif
2つもプールがあったのに。         このタビで一度も泳ぐことはなかった。

5.gif6.gif

7.gif8.gif

さぁ、よりみちしながらかえろ。ヽ( ´ー`)ノ


nice!(123) 
共通テーマ:地域

アプリコットに染まる*DUNE DRIVE [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その46
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
夕暮れにジントニック

ナミブ砂漠の砂は、
2.gif
アプリコット色ね。

なにもかもおいしい色 (゚-、゚)


nice!(116)  コメント(41) 
共通テーマ:地域

夕暮れの入り口にジントニック*DUNE DRIVE [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その45
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
ナミブ砂漠にサファリカー

ずっとこんな色の中を走って。
2.gif
サファリカーのタイヤの跡がクッキリ。

とけちゃいそうな、そんなキブン。 (´。`*)


nice!(114)  コメント(44) 
共通テーマ:地域

ファンタジーに沈む*DUNE DRIVE [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その44
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
DUNE DRIVEヘ。

サファリカーに乗り換えて、ナミブ砂漠のDUNE DRIVEへ。
夕暮れちょっと前の、まだまだ暑い時間。

屋根のないサファリーカーで、       とーくに見えるのは、
2.gif3.gif
グッタリしながらのドライブ。       SPRINGBOK.

いちめんのパステルカラー (´−`) ンー


nice!(117)  コメント(35) 
共通テーマ:地域

Namib Desert Lodge [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その43
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
Namib Desert Lodge

ナミブ砂漠をお散歩して、このツアー最後のロッジへ。
夕方のDUNE DRIVEまでしばし休憩。

ながーい石畳の先に、           あかい色がナミブ砂漠色。       
2.gif3.gif
ロッジは並ぶ。              アチィ(;´д`)ゞ~~~

きむたこ達のお部屋は60番。         木の枝そのまんまの鍵ホルダー。
4.gif5.gif
いったいいくつロッジがあるの?      懐かしい感じの鍵がいい。

キモチのいい、              部屋の中も、              
6.gif7.gif
シンプルなお部屋。            アチィ(;´д`)ゞ~~~

屋内の、                 眺めのいい、
8.gif9.gif
大きなダイニング。             ぬる〜いプール。

明るくて暑い、              グッタリしたカラダに、
10.gif11.gif
オープンカフェの日陰へ。         ビール注入♪

ダラダラ〜 のもぐもぐ  ( ̄¬ ̄)


nice!(112) 
共通テーマ:地域

Sesriem Canyon [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その42
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
広がる平原にある渓谷へ

ナミブ砂漠の出口にある渓谷Sesriem Canyon(セスリウムキャニオン)へ。
深さ約30m/長さ約1km
砂漠を流れた水が約1,500万年の時間をかけ大地を侵食し渓谷に。

こんな風景の中の、
2.gif
ドコに渓谷があるの?

見渡す限りの大草原の足下に、       大草原の渓谷。
3.gif4.gif
穴が。                  Sesriem Canyon.

ずるっと滑り落ちそうになりながら、
5.gif
深い渓谷におりてテクテク。

渓谷おさんぽ (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)


nice!(119) 
共通テーマ:地域

カラっカラのカラカラのサラサラのカッチカチ [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その41
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG

1.gif
サラサラサラ~

Sossusvlei(ソッスルフレイ)のお散歩は続く。

足跡がいっぱい。             砂丘に囲まれて、
2.gif3.gif
あの白い場所を目指して。         盆地みたい?

白い場所は、Dead Vlei(デッドフレイ=死湖)だ。
地下の川の流れが変わってしまったため、水が干上がってしまったかつての湖の跡地。

きむたこ、到着。             み、み、みず・・・。
4.gif5.gif
アチィ(;´д`)ゞ~~~            みずをください。( iдi )

Dead Vleiはモダンアート? (゜ー゜* )( *゜ー゜)


nice!(127)  コメント(33) 
共通テーマ:地域

灼熱のナミブ砂漠をテケテケゆくよ [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その40
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
ナミブ砂漠のお散歩スタート地点

車をサファリカーに乗り換え、いちめんのナミブ砂漠ゾーンへ。
時刻は朝の9時頃。
すでに灼熱地獄。

目の前はあかい砂。
2.gif
サファリカーを降り、ココからはテケテケお散歩。

トカゲがチョロチョロ。          ちっちゃな虫もチョロチョロ。3.gif4.gif
見つけたら慌ててた。           砂漠の住人はみんなすばしっこい。

石の層がキレイね。            枯れた白い幹もキレイ。
5.gif6.gif
カチンカチンの石にサラサラの砂。     カラカラの大地。

おうちに置きたい枯れた大木。
7.gif
その前に、自分家がほしい?(。´Д⊂)

テケテケ歩いて行こう アチィ(;´д`)ゞ~~~


nice!(105)  コメント(30) 
共通テーマ:地域

DUNE45でなんだかな、そしてそれでもファンタジー。 [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その39
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
道路を横断するBALLOON DESERT SAFARI.

朝食の後、               砂漠の風景の中を、
2.gif3.gif
再び車に乗り込んで。           夢の中を進む。

コノ砂丘のコントラストのココからの写真は、映像や画像や写真集でもよく見るよねぇ?
4.gif
天気のせいか時間のせいか、もやがかかった感じで微妙なコントラスだったけど。

そして超観光名所DUNE45 (゜_゜)


nice!(115)  コメント(34) 
共通テーマ:地域

ナミブ砂漠で朝食を [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その38
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
Hammerstein Logeを暗いうちに出発

白々と夜はあけはじめ。          あかい土の風景に。
2.gif3.gif
シンとした空気。             NAMIB DESERT.

4.gif
06:30AM

もしゃもしゃ枯れた緑。          車を道路脇に止めて。
5.gif6.gif
白いまんまるのおつきさま。        ナミブ砂漠をテクテク。

ソラの気球、見えるかな?
7.gif
BALLOON DESERT SAFARIも楽しそうね。

ナミブ砂漠をタノシム ヽ( ´ー`)ノ


nice!(112)  コメント(38) 
共通テーマ:地域

テクテクお散歩と雨のイロと [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その37
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
Hammerstein Logeのちっちゃな番犬。

あかい砂の道を走り、           ツートンのヒツジが、
2.gif3.gif
雨雲のかかるHammerstein Loge.へ到着。  おえむかえ。

きょーはココで1泊。           蚊帳は飾りなんだって。( ´Д`)
4.gif5.gif
次の日は赤いナミブ砂漠を歩く。      やっぱりエアコンナシ。

このロッジは、              特記することもナイ。
6.gif7.gif
特に印象に残ることもなく。        ・・・。( 。-_-。)

どんよりしたソラと、           ロッジのペット、
8.gif9.gif
赤い花。                 SPRINGBOK.

おさんぽツアーに行ってみる? (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)


nice!(131) 
共通テーマ:地域

あかい砂もファンタジー [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その36
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
あかい砂のウエで

車窓に広がる、
2.gif
茶色の山に、枯れた草色、そしてあかい砂の風景。

この時期(1月)も雨期だったんだけど、
もっともっと雨量の多くなる2月3月には、枯れた草色が緑色になって、
もっともっと美しい景色なんだよ、って。

茶色の山に、あおあおとした緑の草に、あかい砂、見てみたい。
今度があったら、雨量の多い時期に、またココに来てみたい。

あかい砂と道ばたランチ (´ε` )


nice!(112)  コメント(30) 
共通テーマ:地域

まだまだファンタジー [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その35
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
2010年の朝

起きたら部屋の中にいた、         ナナフシを、
2.gif3.gif
ナナフシ。                ファンタジーな草原にかえして。

新年の朝食は、              スクランブルエッグ。
4.gif5.gif
フルーツヨーグルト。           サニーサイドアップが食べたかった。

特別でもなんでもない、          この日の朝もママおすすめの、
6.gif7.gif
新年という名の朝。            Rejuvenating Green Tea.

Rejuvenating Green Tea.は南ア産のGreen Tea.
ママによると、若返りのお茶なんだって。
どのロッジのダイニングにあって、ママに、朝はコレを飲むようにと進められていた。
ティーパックは2つが基本!と言われ、毎朝その指示通りに2つ。(笑

このお茶が、ニッポンの緑茶にとってもにている気がして。
飲んだ後はお口のなかがさっぱりするのも気にいって。
帰り、トランジットでよった南アで買って、モザンビークにもどったの。

タノシカッタDESERT HOUSE (Φω<)


nice!(117) 
共通テーマ:地域

ピンキーな2009年のおしまい [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その34
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
夕暮れ前のDESERT HOUSEへフタタビ

この日は2009年最後の日だった。
ひとりのドイツ人のママから、
「みんなそろって新年を迎えましょうね。」と、数日前から念をおされていた。
その約束を果たす為に、お散歩はやめて少し睡眠をとることに。

グッスリ本気で寝てしまい、起きたら日が傾いてた。

やっぱりファンタジー。
2.gif
草の色がもしゃもしゃキレイ。

3.gif4.gif

5.gif6.gif

染まりゆくソラを眺めながら、
7.gif
ダイニングへテクテクむかう。

2009年最後の晩餐 (´。`*)


nice!(108)  コメント(27) 
共通テーマ:地域

THE FERAL HORSES OF THE NAMIB DESERT [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その33
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
馬の糞がいっぱいの東屋

DESERT HOUSEへもどる途中、WILD HORSEのいるポイントへ。
日陰のない砂漠に暮らすWILD HORSEを東屋から眺める。

WILD HORSEの水飲み場(人がつくったもの)があった。
2.gif
WILD HORSEのむこうに水を狙うダチョウが。

きむたこ達の東屋の足下には、たくさんのワイルドホースの糞が落ちていた。
きっと、誰もいない時は、東屋で日差しをさけているのね。

厳しい環境の中で暮らすワイルドホースは、数が少ない。
水飲み場だけでなく、簡単な屋根もあったらいいのになぁ。

砂漠を駆けるWILD HORSE.
3.gif
音のない世界。

ファンタジーな風景はどこまでも。
5.gif
つづく。


nice!(113)  コメント(32) 
共通テーマ:地域

砂漠の風景の中を。 [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その32
20091220~20100108

MOÇAMBIQUE/国内移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG

1.gif
ドイツ人の街LÜDERITZを後にして。

DESERT HOUSEへ戻りましょ。      右も左も砂の世界。
2.gif3.gif
風で砂が舞う道を走る。          砂漠の風景の中を走る。

こんなトコロにお家。           やさしい色の風景。
4.gif5.gif
廃墟になってた。             パステル画みたいね。

対向車の前に風で砂が走っているのわかるかな?
6.gif
どんどん砂で道路が埋もれて行くの。

コノ先も砂だらけ ( ゚Д゚)


タグ:Desert NAMIBIA
nice!(119)  コメント(31) 
共通テーマ:地域

お墓参りとLÜDERITZいちばんの思い出 [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その31
20091220〜20100108

MOÇAMBIQUE/国内車移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
GHOST TOWNを後にして。

目指すはドイツ人の街LÜDERITZ.

その前に、LÜDERITZほど近くの、     LÜDERITZ住人の墓地。
2.gif3.gif
ある場所に立ち寄る。           それは殺風景な風景の中に。

ドイツ人のママのひとりが、ココに立ち寄りたいと希望していた。
それは・・・、
つい最近、ママのお友達(ドイツ人)が亡くなったそう。
「この墓地に彼女(ママのお友達)が眠っているはずなの。」と、いうことだった。

ママがお友達のお墓を探しあて、お参りしている間、
みんなでママの邪魔にならないように、墓地の隅っこで静かにお墓を見学。

暑くてカラっカラの大地だからだろう、お花はみんな造花。
4.gif
お墓だけど、でも、なんとも寂しいような切ないような墓地だった。

遠くに、ママは無事にお友達のお墓を探し出し、お墓にむかってお話をして写真を撮る様子が見えた。
ママは、「またせてごめんなさいね。」って小走りで、そして笑顔で戻ってきた。
いいの、いいの、そんなコト。
それより見つかってよかったね。
お話できてよかったね。

LÜDERITZのおいしい思い出 ヽ( ´ー`)ノ


nice!(120) 
共通テーマ:地域

GHOST TOWNをズボズボおさんぽ [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その30
20091220〜20100108

MOÇAMBIQUE/国内車移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
GHOST TOWNはコッチデスヨ

英語と独語にわかれてのガイドツアー。   とっても小さな街だったのね。
2.gif3.gif
英語チーム。               ダイアモンドで大富豪の街。

足下はサラサラのこまかい砂。
傾斜では特に砂にズボズボ足をとられながらのツアー。

4.gif5.gif

砂まみれの廃墟となった街の風景は、殺伐として。
もちろん、こんな風景も悪くはなかったなんだけど。
でも、アミューズメントパーク的っていうか。
いや、アミューズメントを否定している訳ではないのよ?
それはそれで楽しいし、きむたこ、スキだよ。
でも正直、作られたものはその域をでないっていうか、
「それ以上」ってないのよねぇ・・・。

これはツアーガイド後、再び合流したドイツ人のパパママとも同意見だった。

6.gif7.gif

でも、ガイドさんの解説による当時の生活の様子はとても興味深くて。
子供が学校帰りにダイアモンドをひろってポッケに入れて帰ってくるくらい、
ゴロゴロダイアモンドがあったそうだ。

ちょこっと廃墟の中も見てみない? (゜∀゜*)?


nice!(111)  コメント(29) 
共通テーマ:地域

しろっぽい風景の中を。 [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その29
20091220〜20100108

MOÇAMBIQUE/国内車移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
サニーサイドアップのないモーニング

お部屋から朝を眺める。
2.gif
きょーも快晴。

この日はかつてダイアモンドで繁栄した街へ。
現在は廃墟となっているGHOST TOWN.

砂と岩の風景を眺めながら。 ヽ( ´ー`)ノ


nice!(120)  コメント(34) 
共通テーマ:地域

ぽてぽてもどって、夕暮れをまとう。 [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その28
20091220〜20100108

MOÇAMBIQUE/国内車移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
アチィ(;´д`)ゞ~~~

熱風にふかれ、              ゴロゴロした山を横目に、
2.gif3.gif
ぽてぽて。                ぽてぽて。

もどることにして、            でも、
4.gif5.gif
少し足取りが心なしか軽くなって。     あの先にはどんな風景が待ってたのか。

そんなコトも気になって。         ね?そうだよね?
6.gif7.gif
かわんないよ、ずっとこんなだよ、     なんて思い込ませて。

プニプニ、                モシャモシャ、
8.gif9.gif
ぽてぽて。                ぽてぽて。

もくもくと、
10.gif
ぽてぽて。

そしてロッジに帰還、生還?(≧v≦)

続きを読む


nice!(128) 
共通テーマ:地域

DESERT HOUSEにて [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その27
20091220〜20100108

MOÇAMBIQUE/国内車移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
花瓶の中にはナミブ砂漠の砂

ゴロゴロを後にしてやってきたのは、
2.gif
DESERT HOUSE.

明るくてキモチがいい。          ナミブ砂漠があるからか、
3.gif4.gif
でも、エアコンはナイ。          土壁があかみをおびている。

よせたカーテンには、           予備のトイレットペーパーにも、
5.gif6.gif
ドライフラワー。             ドライフラワー。

壁には針金の飾りと、           石鹸の箱はゼブラで、
7.gif8.gif
ダチョウのタマゴのカケラ。        タオルの色はナミブ砂漠を思わせる。

お部屋の中はいたってシンプルで。
その中でのちょっとしたインテリアや工夫がステキだった。
ベッドメイクがパリっとして、シーツがまぶしいほど白くって。
ただ、外観がどしてこのデザインになっちゃった?のか、
きむたこ的にはとってもビミョーだったけど。

ロッジはこんな風に点在。         きむたこ達のお部屋は、
9.gif10.gif
乾いた風景の中に。            ココ。

はしっこなので、             ポーチもココチよくって。
11.gif12.gif
お気楽キブン。              ただ、どうしようもなく暑いだけ。

ぽてぽておさんぽに行くよーぅ。(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)


nice!(129)  コメント(36) 
共通テーマ:地域

お魚のいない水のないFISHという、そんな橋をテケテケわたる。 [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その26
20091220〜20100108

MOÇAMBIQUE/国内車移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
風むきに育ったQUIVERTREEの葉

Fish Riv.Canyonを後にして。       古い車のオブジェのある、
2.gif3.gif
かわいぃガソリンスタンドのある、     ロードハウスにたちよる。

おっきく育った、             黄色いお花と四角錐の櫓を観察し、
4.gif5.gif
QUIVERTREEを眺め、          ちょっと休憩。

フタタビ、車は走る。
そして・・・、

ゴロゴロ山のある、           小さな街の、        
8.gif9.gif
小さな街にたちよる。           小さなホテルに車は止まって。


小さなお土産コーナーの、         メニューはただひとつ。
10.gif11.gif
小さなカウンターでランチを注文。     こんがりトーストされたサンドイッチ。

おひさまサンサンの、           パックンして写真を撮ってたら、
12.gif13.gif
オープン席で、              その姿をみんなが撮ってた。

まだつづくの・・・。 (≧v≦)


nice!(119) 
共通テーマ:地域

世界で2番目に大きな渓谷*Fish Riv. Canyon [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その25
20091220〜20100108

MOÇAMBIQUE/国内車移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
Fish Riv.Canyonにやってきた

谷底とは足がすくむほどの高低差。     踏み倒された?進入禁止の柵の上を、
2.gif3.gif
世界で2番目に大きな渓谷なんだってね。  フミフミ横断して。

柵があったのはココだけ。
でも、倒れてた。
だから、あんまり意味がないよねぇ?
きっと、自己責任であるってコトなんだろうね。
ガイコクは、たいていそゆトコロがおおい気がする。
だからこそ、キビシい自然と正面からむかいあえる感じがする。

パパ、                  目の前に広がる渓谷。
4.gif5.gif
崖沿いにすぐそばの東屋へ到達。      写真にうまくおさめることができない。

川の見える谷底までは500mの高低差。
6.gif
大きすぎてスケール感がおかしくなってしまった。

そう、ちなみに世界で1番大きい渓谷はアメリカのGrand Canyonだ。
これより大きいってどんななんだろうなぁ。
想像できないよ。( ´Д`)

渓谷をテクテクおさんぽ。 (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)


nice!(122)  コメント(37) 
共通テーマ:地域

まだ、ゴロゴロをタノシム。 [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その24
20091220〜20100108

MOÇAMBIQUE/国内車移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
B18の朝。

山小屋風のロッジ。            エアコンはナシ。
2.gif3.gif
小さなお部屋。              2010年からエアコンがつくんだって。

きむたこ達は、2010年には数日早かった。( 。-_-。)
日中はジリジリと焼けつく太陽で辛かったけど、
夜は比較的過ごしやすくなったからよかった。

ダイニングも山小屋風。          オープンカフェは見晴らしヨシ。
4.gif5.gif
キャンドルがよく似合ってた。       暑くて木の陰の席を選んだけれど。

もちょっと日陰がほしいカモ?       すぐそばにゴロゴロ。
6.gif7.gif
飲んでも飲んでも乾いちゃうんだもの。   崩れてきそうでそうでもないらしい。

植物観察もわすれない。 (◎_◎;)


nice!(122) 
共通テーマ:地域

ゴロゴロ岩をまだまだテクテク [*NAMIBIA 2009-2010]

タビのおはなし その23
20091220〜20100108

MOÇAMBIQUE/国内車移動〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG〜
NAMIBIA/下のほうをくるり〜
SOUTH AFRICA/JOHANNESBURG


1.gif
見晴らしのいいプール

岩がゴロゴロのロッジをオサンポ。
2.gif
岩は自然そのまんま。

なんだかネズミーの国みたい?
岩は自然そのままなのに、作られたものではないのに、リアリティがない。

ゴロゴロにも夕暮れ (´。`*)


nice!(119)  コメント(46) 
共通テーマ:地域
前の30件 | - *NAMIBIA 2009-2010 ブログトップ