So-net無料ブログ作成

そして機上の人、そしてHelsinki-Vantaa Airportで。 *8年ぶりの北欧にて その78 [*SCANDINAVIA 2015-2016]

そして機上の人、そしてHelsinki-Vantaa Airportで。
 *8年ぶりの北欧にて その78

眼下には、凍る大地と凍る森。
1.gif
Adjö, Sverige.

ターミナル2に、GROBAL-BLUEのカウンターはなかった。
インフォメーションで聞くと、「他の業務をやっているカウンターで手続きをしているから。」と、
その場所を教えてもらった。

教えてもらったそのカウンターには、免税の手続きの案内はまったくなくて・・・。
窓口は2つ、スタッフは2人、そのうちの1人にスタッフは電話中。
1人は、免税ではない手続きでの対応中。
「いや、ほんと、これ、まずいね、急がないと。」と、話しながら、とにかく待つ。

やっと電話中のスタッフが窓口にやってきたので、免税の手続きの書類を出す、と・・。
「あ、この手続き、私はできないの。彼女ならできるから、待ってて。」って。(*_*)

別のことで対応中のもう1人のスタッフの手が空くのを待つ。
そして、やっと手続き、なんだけど・・・、遅い、遅すぎる。
もっと、ぱぱーってやってくれないの??

免税品は見せなくてよかったけど、ほんとーに!時間がかかった・・・。
そして、急いで免税品をスーツケースに押し込んで、チェックインカウンターへ走る。

と・・・、「え?」カウンターが1つしか開いてない・・・。=͟͟͞͞(꒪ỏ꒪)
2.gif3.gif
行列になってるのに、飛行機の時間は迫っているのに。

いつまででも他のカウンターが開かなくて、行列はどんどん伸びる。
みんな、時計を見ながら、そしてざわざわしだしたけれど、
「ここにいる行列はみんな同じ飛行機に乗るんだもの、こんなにたくさんの乗客を置いて飛ばないよね?!」
と、いう空気にすぐに変わった。(;◔ิд◔ิ)

チェックインがすみ、手荷物検査を通り抜けた時には、すでに搭乗がはじまっていた。
もちろんアーランダ空港での楽しみにしていたスウェーデンっぽい食事をする時間もなく、
免税店をちょこっとのぞく時間もなく、バタバタと搭乗したのでした・・・。

「つ、つ、疲れた・・・。」と、シートに深く沈みこんで窓の外を見たら、
4.gif5.gif
積み込まれる荷物の山に、knäckeのスーツケースを見つけてちょっと「おっ!」となる。(笑
6.gif7.gif
そして、あんなに時間がギリギリでバタバタだったのに、オンタイムで出発☆
8.gif9.gif
あっという間にスウェーデンにお別れ、そして雲の上の人となりました。

フィンランドまで約1時間だけど、ん?飲み物も何もでなかった・・・?
10.gif11.gif
そして、フィンランドの凍る大地に着地。
12.gif13.gif
ほんのり空が染まって、ふんわり奇麗だったよ。
14.gif15.gif
タラップを降りたら、ターミナルまではバスに乗って。

出国審査はこの乗り換え地のHelsinki-Vantaa Airport.
出国審査前の免税店で、ドライベリーとトナカイ肉の缶詰を購入。(すでに食べ終わって写真はナシ。

そして、この先の成田行きの機内食に期待はできないので、ここでなにか北欧らしいものを食べることに。
出国審査を済ませ、どこかよさそうなところ・・・。

NORDIC KITCHENに。
16.gif
このお店のフードコート(そのほうが若干お安め)でよかったんだけど、長い行列のため、レストラン内で。
17.gif18.gif
自由人はビールだったけれど、knäckeはフレッシュジュース。(とーってもおいしいジュースだった!
20.gif19.gif
SALMON SOUPと、FINNISH FOREST MUSHROOM RISOTTOを、自由人とシェア。

これがおいしくて・・・♡
ちょっと、塩気がおおいかもだけど、でもね、とーっても熱々で、とーってもおいしかった。
特に、FINNISH FOREST MUSHROOM RISOTTO、「森のきのこのリゾット」っていう名前もかわいい♡
また食べたい〜〜〜。 ̄¬ ̄*ジュル
「森のきのこのパスタ」もあって、次は、それと「森のきのこのリゾット」にしたいね、と盛り上がった。
ヨカッタ、最後の最後に、美味しいに出会えて。
ただ、北欧価格だったけどね・・・。(●´∀⊂)ペチッ

そして、次でおしまい。
あと1回だけ、つづく。

nice!(51) 
共通テーマ:地域

nice! 51