So-net無料ブログ作成

Vaxholm(ヴァックスホルム島)の風景ーknäckeの記憶の記録 *8年ぶりの北欧にて その53 [*SCANDINAVIA 2015-2016]

Vaxholm(ヴァックスホルム島)の風景ーknäckeの記憶の記録
  *8年ぶりの北欧にて その53

うお?なんだか雰囲気が変わったなぁ・・・。
1.gif
新しい建物や新しいお店、住宅もかなり増えていた。

大学前から青い670番のバスに乗って、小さな静かなリゾート地、Vahholmへ。
ストックホルムの一番の老舗ホテル「グランドホテル」前からWaxholmsbolage社のフェリーがあるのだけれど、
トラベルカードの使えるバスで。
ちなみに、フェリーは片道約1時間。

7日間のトラベルカードならそのフェリーに使える??と、後から知ったんだけど、そうなの??
7日間のトラベルカードを持っていたので、それなら片道はフェリーに乗りたかったな。
次があったら、使えるか聞いてみようっと。

ヴァックスホルム島には、ストックホルムにお友達が遊びに来てくれたり、ちょっとのんびりしたい時によく行った場所。
お友達と一緒のときは、片道はフェリーに乗った。

バスで気軽に行けるので、季節を問わず、ひとりでもよく行った。
海を眺めながらジェラードを食べるのと、
小さなカフェのオープン席で、茹で海老を食べるのが定番だった。(ワサビとお醤油持参でね。

青バスは長距離区間、赤バスは短距離区間だ。
2.gif3.gif
ガラガラのバスに乗り、出発。(乗車時間は約40分
4.gif5.gif
どんよりした車窓の風景、とにかく新しい住宅が増えていてビックリの連続だった。

バスを降りてすぐに、町がずいぶん変わったことに気づく。(お店がいっぱい・・・。
6.gif
とにもかくにも、てくてくお散歩しよう。
7.gif8.gif
ストックホルムとヴァックスホルムを結ぶフェリーが停まっていたよ。(写真左下
9.gif10.gif
船で行ける要塞も見える。(写真右上/中は博物館だけど、冬季は休館。←入場したことはない。

この時期だと海が凍ってるんだけど、まったく凍っていなくって・・・、やっぱり暖冬??
フェリー乗り場のすぐそばには、一度は泊まってみたいと思っていたちょっとよいホテルと、
その下にお気に入りのジェラード屋さんがあって。
ほんとはそのホテルのオーシャンビューでバルコニーつきのお部屋に泊まろうと計画したのだけれど、
やっぱり価格で断念・・・。
でも、やっぱりいつか泊まってみたいけど、
それならバルコニーでのんびりビールの飲める夏がいいよねぇ?きっと。


そのホテルがWaxholms Hotellだ。(写真左下)  そしてその下にあるジェラード屋さん。(写真右下
11.gif12.gif
あれ?ジェラード屋さん、変わっちゃった?それに、閉まってる。(冬でも開いていたんだけどな。
13.gif14.gif
それに、そのすぐそばにあった小さなカフェも、ちょっと気取った大きなカフェに変わっていた。
15.gif16.gif
ジェラードも茹で海老の楽しみがなくなって、ちょっと寂しい気持ちで気ままにぶーらぶら。

古い住宅ももちろん残っていたけど、ピカピカした新しい住宅がたくさん増えてて。
お店も人口も確実に増えている。

ずんずん進んで、あれ?こんなところあったっけ??
17.gif
桟橋に小さなボートつきのお家??
18.gif
とっても雰囲気があって、素敵な場所だったよ。

すっかり様子は変わってしまったけど、クリスマスの飾りがまだあって。
19.gif20.gif
大きな岩の割れ目に駐車場(写真下)、こういう大きな岩の上に建つ住宅もある。
21.gif
そして、インフォメーション(写真左下)のある小さな広場にやってきた。
22.gif23.gif
インフォメーションが開いているのに当たったの、はじめてだよ・・・。(笑
24.gif25.gif
中でトイレを借りて(無料)、VAXHOLMと入ったペーパーナイフを買った。(リボンの先に小舟♡
26.gif27.gif
インフォメーションの近くに、お気に入りの雑貨屋さんが数件あって楽しみしてたんだけど、
28.gif
ストックホルムのどこでも扱っているようなものばかりになってしまっていて、何も欲しい物がなくて残念。
29.gif
どこかで遅めのランチを食べようと思っていたけど、ピンと来るお店がなかったので、
30.gif31.gif
何も食べずにストックホルムに戻ることにしたけど、でも、やっぱりどこか入ってみればよかったな。


ストックホルムで見かけた2階建てバス、
32.gif
きっと最新型ね?

つづく。

タグ:Sweden Vaxholm
nice!(47) 
共通テーマ:地域

nice! 47