So-net無料ブログ作成

使えないおバカなナビ助と、いざ「Bláa Lónið」へ。 *8年ぶりの北欧にて その19 [*SCANDINAVIA 2015-2016]

使えないおバカなナビ助と、いざ「Bláa Lónið」へ。
 *8年ぶりの北欧にて その19

観光客がいっぱい☆
1.gif
Keflavik International Airport

今回、ホテルとレンタカーがパックになったセルフドライブツアーを、アイスランド専門のツアー会社で予約した。
はじめは、いつものようにすべて個人手配で計画していたのだけれど、これが結構高くって。
ホテルとレンタカーがセットになったセルフドライブツアーを調べたら、個人手配にこだわることがないと判断。
アイスランド専門のツアー会社の内容も価格もどこもほぼ同じだったので、適当にチョイス。

免税店で買ったアルコールとスーツケースを持って、到着ロビーにでた。
そこに、レンタカースタッフが迎えに来てくれているはずなのに、いない。
しばらく待って、到着ロビーで観光客を待つ他のレンター会社のスタッフにバウチャーを見せて聞いてみたら、
「初老の男性だよ、待ってたらきっと来るよ。」と教えてもらって。
結局到着ロビーにでてきてから20分後、やっとknäcke達の名前を書いたボードを持った若いおにいさんがやってきた。
声をかけたら、「やぁやぁようこそ!ちょっと遅かったかい?」って・・・。(∋_∈)

空港をでたら、あおの世界に怪しく光るナス。
2.gif
うぅ、凍る・・・、あんなに震えたコペンやオスロの寒さはなんだったんだろ??
3.gif4.gif
knäcke達がアイスランドで6日間の相棒は、この白い車。(写真上
5.gif6.gif
自由人が手続きをしている間、knäckeは寒さ冷たさこらえて、強風の中、ちょこっとウロウロ。

まずは、はじめの目的地、「Blue Lagoon」とナビに入れて、ナビ通りに出発。
7.gif8.gif
Keflavik International Airport(ケプラビーク空港)に、しばしお別れ。(写真右上

と・・・、ナビ通りに車を走らせたら、空港前をくるっとまわってなぜか空港に戻る。
ナビ、終わる。(・_・)?
自由人、「いれ間違えたのかな?」と、もう一度「Blue Lagoon」。
そして再び出発、でも、また空港前をくるっとまわってまた空港・・・。( ̄∇ ̄;)
ナビ、終わる。
おかしい、これ、おかしいね?空港に「BLUE LAGOON」のお土産物屋さんがあったけど、まさか、そこ??
車に自由人を置いて、空港内のインフォメーションに行くも、次の到着飛行機があるまでクローズ。
そして空港内に地図もなく。

ナビがあるからと思ってたけど、甘かったか・・・。
でも、あのレンタカースタッフ、「ナビに行き先を入れるだけでどこでも行けるぜ、これでパーフェクトだ!!」って、
自由人の肩、バンバンたたいて消えて行ったよね・・・。

仕方がない、Reykjavi(レイキャビク)方面には間違いないし、空港からそう遠くなかったし、なんかちょっと右にはいるんだよね?
サインでてるよね?と、日本でちょっと調べた記憶を呼び戻し、「Reykjavic」と入れ、また出発。

「ひゃ〜!こういう感じ久しぶりね、アフリカっぽいねぇ、凍ってるけど。」と・・・、
9.gif
他に車も見ないし、「ね、どうなんだろ?どこだろう?まさか通り過ぎた?」と、だんだん心配に。

自由人、道路標識を見ながら、「サインがでているとしたら、きっとアイスランド語のブルーラグーン表記だろうから、
気をつけてよく見てて。」って、言うけど・・・、
「アイスランド語、わかんないよー。」というknäckeに、
「僕もわかんないよ、でも、そういうのは雰囲気で読めるから。」って。(;´д⊂)

と、TOYOTAレンタカーショップを見つけたので、道を尋ねようと、よってみたらお休み・・・。
困ったな、と思っていたら、駐車場から出ようとしている1台の車。
急いで自由人、その車の横につけたので、knäcke、車の窓開けて大きな声で「えくすきゅーずみー!!」
運転していたおじさん、気がついて窓を開けてくれた。

右に曲がるのは、もうちょっと先だったみたい。
「この先に、ブルーラグーンって大きなサインがでてくるから、そこを右に入っていけばいいよ。」って。
そして「道が凍っているから、車のスピードに気をつけるんだよ、よい旅を!」と、おじさん。
そして窓を閉めかけて、おじさん、もうひとこと。
「どうしてこんな寒い季節に来たんだい?次は夏に来てくれよ、アイスランドの夏は最高だよ!」って。(笑
おじさん、ありがとう。(*´ -`)

おじさんが教えてくれた通り、自由人がアイスランド語表記の「Bláa Lónið」ってサインを見つけたけど・・・、
そのサイン、日本人にとっては、とーっても小さかったよ・・・。(;◔ิд◔ิ)

大きな一本道に見つけたサインのところを右に曲がって。
10.gif
窓の外は苔むして(写真左下)、きっちり窓を閉めている車中に硫黄の香り?が充満。
11.gif12.gif
煙があがっていたのはBlue Lagoonではなく地熱発電所。(写真右上)

外は、ビュービュー風の音がしている。
雹と粉雪が車をたたく。
おじさん「曲がって道なりに進んですぐだよ。」って言ってたけど・・・、

心配になった頃、今度は英語表記のBlue Lagoonのサインが。(写真左下)
13.gif14.gif
そして窓の向こうは溶岩と氷と雪。(写真右上)
15.gif
無事、Blue Lagoonの駐車場へ。(駐車場、いっぱい!大型バスもたくさん止まっていた。)

車を止めて、降りるも・・・。

降りた足下がつるつるに凍っている上に、強風。
開けた ドアが強風でなかなか閉められない、凍ったつるつるの地面を、体が風におされて「ツー」とすべっていく。=͟͟͞͞(꒪ỏ꒪)
やっとの思いでドアを閉め、飛ばされそうになりながらエントランスへ向かう。

溶岩に挟まれた道を、風に飛ばされないように必死に進む。
16.gif17.gif
カメラを構える手が風で震える、エントランスへたどりつくまでほんと大変だったよ・・・。
18.gif19.gif
エントランスに入ったら、え?ぎゅうぎゅう・・・。

ブルーラグーンは事前予約が必要ということで、到着日の12:00からの予約を入れていた。
すでにその時間は過ぎていたけれど、その予約時間以降なら何時でも入場することができ、
クローズまでの時間、何時間いてもいい。

ぎゅうぎゅうは、入場を待つ行列だった。
「予約してても、こんなに並ぶんだったら、僕はも入らなくていい。行こうよ。」と、いう自由人を、
「最初で最後のブルーラグーンかもしれないし、ひとり40€(Standard/Adults)もしたんだから。」と説得。

30分以上並んで(並んでいる間、水とクッキーを配りにスタッフがまわってきた。)、
ロッカー争奪戦を乗り越え、到着後1時間弱、やっとのことでブルーラグーンにドボン!

この日のために、安い防水コンデジを買っていた
以下、温泉内の写真は、すべてFinePix XP80/FUJIFILMで撮影。

エントランスはあんなに人がいたけれど、温泉が広いため、それなりにすいている。
20.gif
世界最大の露天風呂、うすく青い乳白色の塩温泉。
21.gif22.gif
さ、さ、寒い、でている顔が、冷たい、痛い・・・、暖かい場所を探してお湯の中を彷徨う。
23.gif24.gif
変わらずの悪天候、横殴りの雹が顔にあたって痛いので、
25.gif
みんな、雹に背中を向けて同じ方向を向いているのが面白かった。

地熱エネルギーを利用して人工的に作られた温泉。
スヴァルトセンギ地熱発電所のポンプが地表下2,000mから汲み上げるミネラルを豊富に含んだ地熱海水。
泥パックができるように、泥がはいったバケツを置いたコーナーもあったよ。(もちろんパックもしてみた☆

湯温が38度くらいなので、日本人にはぬるい。
でも、強風に雹、さすがのこの悪天候、みんなガタガタ震えていたよ。

雹にたたかれながら、かなりがんばった?けど、耐えきれずサウナに避難。(満室!・笑
26.gif27.gif
お湯につかってから1時間でギブアップ、退散することに。(防水コンデジ画像はここまで。

エントランスを出て、駐車場につながるブルーの池の散策道を、雹にたたかれながら歩く。
32.gif
この日は風速20m以上の風。
28.gif
腰を落としてふんばって、風で揺れるカメラを必死で固定。
29.gif
ブルーラグーン、いろんな意味で、とってもいい思い出に。( ̄- ̄;)
30.gif31.gif
「いつかまたアイスランドには来ても、ブルーラグーンには二度とこない。」by自由人(;◔ิд◔ิ)

とっても奇麗だったよ、ブルー。
33.gif
つづく。

nice!(61)  コメント(24) 
共通テーマ:地域

nice! 61

コメント 24

コメントの受付は締め切りました
Ja-Kou66

な・・・なんというか、試練?(笑)
でもでも、このときのために買った防水カメラが
役立って良かったですね(u_u*
ヒョウにあたりながらの露天風呂、なかなかの貴重な体験でしたね!^^;
でもこの世界観というか、ダイナミックな自然を
身体で感じてるってーすごい感じですな。
冬じゃなければもっと良かった・・・?
いや、冬だからこそ良かった・・・?
by Ja-Kou66 (2016-02-16 23:45) 

barbie

強風でドアが閉まらない、足元ツルツルって駐車場から大変だったんですね。38度というとゆっくり浸かるにはいいかもしれないけど冷えた体を温めるにはちょっとぬるいかな〜でもきれいな景色を見ながらのんびりできたら最高かも。やっぱりおじさんが言う通り次回は夏?(笑)
by barbie (2016-02-17 07:58) 

鰯母

アイスランド始まったね!わくわく。
しょっぱなからナビが…波乱の予感?(笑)
しかし寒そうだー、っていうか寒すぎて痛そう。
by 鰯母 (2016-02-17 08:45) 

harry

なんと言うか、一種の苦行...(笑
でもきっとあちらの人にとってはある種の天国なんでしょうね。
世界が広いって素晴らしい。
by harry (2016-02-17 10:47) 

ぽんこ

ここでのぬる湯はキツいねー。
アイスランド、やっぱり夏が…いいみたいね。
by ぽんこ (2016-02-17 14:26) 

ショコラ

寒いところムリ!(≧ω≦)
まるで罰ゲームかのような展開(笑)でもこういうのが思い出になるんだよねー、不思議と。
by ショコラ (2016-02-17 14:44) 

enpoko

荒涼とした大地に黙々と温泉の煙。
観たことない景色で興奮しますね。

日本も火山大国なので
いくらでも地熱発電が利用できるはずなのに
一般ピープルにはよくわからない
制約や事情があるみたいで
なかなか地熱開発がすすみませんね・・・。



by enpoko (2016-02-17 15:48) 

hatsu

光るナス♡
ブルーラグーン、寒そうだけど、とてもすてき^^
by hatsu (2016-02-17 18:26) 

Samansa

ブルーラグーンって有名で憧れの場所ではあるのですが、
行くまでは大変のようですね。
TVで見る映像は快適そうに見えたけど
あれは夏だったのかな。
高いとはしっていたけど、やはり高い。
でもこれだけ払っていたら待ってでも入りたいですよね。
極寒の中の温泉の温度がそれほど高くないことにびっくり。
のぼせることはなさそうですね。
by Samansa (2016-02-17 18:29) 

YAP

海外レンタカーのナビは、私も悩まされたことがあります。
ドイツなんて、まず表示を英語に設定するところから始めないといけないですから。
by YAP (2016-02-17 19:07) 

saru

ひとり40€!(@@)/
クローズまでゆっくりしたくなりますね。
by saru (2016-02-17 22:39) 

鰯母

えーっと、オットから質問です。
これキア?(車の話ね)
by 鰯母 (2016-02-18 00:36) 

ビアンカ

アイスランドといえば温泉なので、温泉記事、楽しみにしていました
by ビアンカ (2016-02-18 10:38) 

knacke

>Ja-Kouしゃん
 試練がいっぱい・・・。(笑
 iPhoneで写真を撮っている人が多かったです。
 防水カメラ、これっきりで後はお荷物でした。(苦笑
 横殴りの雹で温泉、ちーとも暖まらなくって・・・。
 でも、そうですね、アイスランドの厳しい冬を感じることができました。
 夏に訪れたお友達によると、夏でもブルーラグーンは寒かったって。
 夏ももちろんいい季節だと思いますが、
 寒い国、やっぱり冬でよかった?ね・・・?( ̄o ̄*)

>barbieさん
 この数日後、25年ぶりの強烈なストームにあいました。
 雹の中の38度ではちっとも暖まることができませんでした。
 写真を撮るのに出ている手も冷たくて痛くって。
 風景は最高なんですけどね・・・。
 運が良ければ、夜、温泉につかりながら、
 オーロラを見ることができるそうです。
 北欧の夏は爽やかで美しく、
 観光もしやすいことを思うと、
 おじさんのおっしゃる通り、夏がベストシーズンだと思います。(・o・)ノ

>鰯ちゃん
 やっととどりついたよ、アイスランド。(笑
 ナビ、最後まで使えなかったわ・・・。
 数日後、使えないなりにナビに慣れたのに、そのときにはもう終盤。
 もうね、痛い冷たいMAXです。
 ずっとガタガタ震えながら観光って感じ。
 明るい時間も少ないし、忙しかったです。( ̄- ̄;)

>harryさん
 自由人と行くのは、どこ行っても苦行です・・・。(苦笑
 ブルーラグーンには、間違いなく観光客しか行かないでしょうね。
 でも、いちどは行っておきたかったってことで。
 雹にうたれて思い出深い場所になりましたが、
 雹にうたれなくても、きっと思い出深かったと。
 地味で強烈な風景の連続で、アイスランドにとりつかれてしまいました。
 人の作り出した美しい風景、物、たくさんありますが、
 やっぱり強烈な自然にはかなわないですね。(◎o◎)/

>ぽんこさん
 日本人には厳しい温度、その上、雹にたたかれて・・・。
 夏に訪れたお友達によると、夏でもブルーラグーンは寒かったと。
 観光するには夏がしやすい北欧ですが、
 やっぱり冬の北欧にひかれます・・・。(;◔ิд◔ิ)

>ショコちょん
 そんなこと言わないで〜。(笑
 寒いのも、そう悪くない・・・、わよ?(と、思う。
 なんかさ、年中罰ゲームみたいな暮らしよ。
 そうね、でも、思い出になったわ、間違いなく。
 忘れられない思いで、記録しておきたい思いでに・・・。Σ(ノ∀`*)ペチ

>enpokoさん
 横長で、なにも遮るものがなくて、見飽きることのない風景でした。
 どの景色にも興奮、です。(笑

 外国の地熱発電所のタービンには、日本製が多いそうですね。
 なのに、火山大国日本で、なかなか進まないだなんて、
 なんだかもったいない気がします。
 アイスランドでは、地熱発電を利用したバナナの生産がされていて、
 ヨーロッパいちばんのバナナ生産量を誇ると聞いていたのですが、
 実際、スーパーで売られていたのは、アジア産のバナナばかりで・・・。
 食べてみたかったです、アイスランド産バナナ。(`Θ`)ノ

>hatsuさん
 あおの世界に光るナス、怪しくもかわいかったです。(笑
 ブルーラグーンで雹に打たれたのもいい思い出に・・。
 これで、入場時にギュウギュウじゃなかったら、いいのですが。
 それから、もちょっと安ければ・・・。(∋_∈)

>Samansaさん
 空港からブルーラグーン、そしてそれぞれのホテルへ。
 またその逆のルートの、バスツアーが人気のようでした。
 それなら迷わなかったのですが・・・。
 ま、下調べがぜんぜんできていなかった結果です。(苦笑
 夏に訪れたお友達によると、夏でもブルーラグーンは寒かったと。
 熱めを好む日本人には、若干、温度が低いってことでしょうか?
 ブルーラグーンの入場料は、年々、値上がっているそうです。
 いちばん安い入場料で40€、
 並ばなくても入場できちゃうラグジュアリーコースは、
 150€超えでした。(苦笑
 氷と火山の国、観光収入が主でしょうから、仕方ないともいえますが。
 それにしても・・・。
 いちど行ったら、もういいかな、って感じです。
 でも、うん、いちどは行けてよかったです。(*´ -`)

>YAPさん
 ヨーロッパのナビは、あまり評判が良くないようですね。
 アイスランド特有の文字があるので、その文字を入力するために、
 アイスランド語に変更したのですが、文字パレットは英語表のままで。
 他にもレンタカーで旅行している観光客がいっぱいでしたが、
 みんなナビつきなのに、iPhoneをナビにしている人がほとんどでした。
 ダメなナビだったのでしょうね・・・。
 パカパカ携帯から、スマホに変えたい!と、初めて思いました。(;´д⊂)

>saruさん
 40€!がいちばん安い設定金額って・・・。
 ラグジュアリープランは、150€超えでした。
 運が良ければ、温泉につかりながらオーロラを見る!          
 ことができるそうですが、あいにくの悪天候。
 仮にその後、夜に晴れたとしても、
 とてもあの冷たさの中では頑張れませんでした。(- -;*)ゞ

>鰯ちゃん
 そうよ、キア!「KIA」ってマーク(エンブレム?)ついてたー。
 韓国車よね?って話してたんだけど。
 安くてレンタカーにはぴったりなのかしら?
 はじめてのったけど、よく走ってくれました。(´_`。)

>ビアンカさん
 ブルーラグーンなので、ド定番、いかにも・・・、ですが。(笑
 人の多さと入場料の高いこと以外は、なかなかよかったです。
 旅行中に、ローカルな温泉に行こうって話していたのですが、
 毎日、観光ポイントによりながら、ホテルからホテルへ。
 しかも、そのホテルが雪野原にぽつーん。
 明るい時間は少ないしで、いそがしくて行けなくて残念・・・。
 アイスランド、また訪れたい国です。(^o^*
by knacke (2016-02-18 16:41) 

ひろころ

アイスランドってまったくイメージが無い;;(←無知(恥))
ので、ココからのお写真がとーっても楽しみです!!!
景色が白ーい☆ 岩がごつごつしてて、いかにも火山だ。

ブルーラグーンって温泉だったのね(・o・)φ
極寒の中でなければ、38℃でも快適だと思うんだけどな…(´Д`;)
青っぽい乳白色、きれいね。
ひろころも、寒い国には寒い時期に行くのがいちばんステキと思います。
寒いのニガテなんだけどね(笑)
でも寒い国のつめたい澄んだ景色はとても好き☆
by ひろころ (2016-02-18 17:57) 

engrid

ハラハラしちゃいました
グルっと回って、終了って、、、、手品のような
でも、果敢に立ち向かう姿に、おぉ~~~って
夏においでのおじさん、アイスランド愛してるのね、
乳白色で綺麗、でも極寒のなかに、
それがいいかなっても思うの、
by engrid (2016-02-18 18:19) 

ビアンカ

あれー?つらつらと書いたコメントが消えている!?
えー、何を書いたかといいますと、自由人さんの発言を受けて、

「分かりました!ブルーラグーンには行きません!!!」

って、ことでした(*´Д`)。
修行のようなブルーラグーン入浴、かつてゴールデンウィークの北海道の阿寒湖畔
の宿の露天風呂で激寒でしたから、無理もありません。アイスなランドですもの…。
でも、行ってみたい。サマー・シーズンなら、ちょうどいいのかなあ?


by ビアンカ (2016-02-18 20:25) 

氷白蓮

niceを押していいものか、考えてしまいました(汗)
雹の中の温泉…きっと、素敵な思い出に…なりますよ。
でも、大きな温泉は憧れます。
by 氷白蓮 (2016-02-18 21:17) 

knacke

>ひろころちゃん
 行ってみたら、想像以上だったよー!
 荒涼とした大地に魅了されました。
 そそ、ブルーラグーンは温泉よ。
 もう寒くて寒くて、我慢大会みたいでした。(苦笑
 写真ではあおというよりは白よりなんだけど、
 ほんとね、あおかったのよ。
 寒いところには、いちばん寒い季節に、
 暑いところには、いちばん暑い季節に行くのがきっといい、
 そう信じて、また冬のアイスランドに訪れたいです。(∀`*ゞ)エヘヘ

>engridさん
 もう、どうなるかと・・・。(苦笑
 はじめての国、そして下調べもろくすぽしなかったので。
 いろいろ学習できたので、
 次はもう少しスムーズに旅行できると思います。(笑
 冬の北欧では、だいたい「次は夏に来てね、夏がいいよ。」って、
 言われちゃいます。
 暗くて寒く長い冬、みんな夏が待ち遠しいからでしょうね。
 極寒のあおく乳白色のお湯、とーっても寒かったのですが、
 それもいい思い出になりました。(´_`。)

>ビアンカさん
 あれれ・・・、消えちゃいましたか。(号泣
 再びかきこみ、ありがとうございます。

 ブルーラグーン、一度は行っておいていいかも、ですよー。(笑
 いや、温泉に入らないで、周りの散策路だけでも〜!
 散策路だけなら無料なので(笑)、ブルーのお湯の風景を楽しみに、
 それだけになら、もう一度行きたいです。
 夏に訪れたお友達によると、夏でもブルーラグーンは寒かったそうです。
 38度って、日本人にはやっぱりぬるめですよね。
 夏といっても、きっと過ごしやすい涼しめの夏でしょうから。
 夏の風景も見てみたいです。
 でも、またがあるなら、また冬に行くと思います。(;´・`)>ふぅ

>氷白蓮さん
 迷いながらのnice、ありがとうございます。(笑
 だいたい、こういう感じが自由人とのデフォルト・・・。
 雹に打たれて温泉、すでにいい思い出に・・・。
 なにか事件的なこと(笑)があったほうが、
 最終的にはいちばんの思い出になります・・・、ね。(*´д`)アー
by knacke (2016-02-18 23:20) 

ポピイ

雹にあたって温泉は貴重な体験だなぁ(・∀・)
by ポピイ (2016-02-19 16:28) 

まる

バンバン肩を叩くレンタカースタッフさんのところでめちゃ笑えました( ̄▽ ̄)
ブルーラグーンステキ〜
雹は怖いけど、いつか行ってみたい(≧∇≦)
夏も入れるのかな?
by まる (2016-02-19 17:36) 

knacke

>ポピイさん
 あったかいんだか、さむいんだか・・・。(苦笑
 結果、凍えました。
 はい、忘れられない体験に・・・。(;◔ิд◔ิ)

>まるさん
 いかにも陽気な外国人って、感じですよね。(笑
 説明も時間もアバウトで、あぁ、ここは日本じゃないってしみじみ。
 ブルーラグーンは年中、どの季節入れます。
 ただ、夏に訪れたお友達によると、
 夏でもブルーラグーンは寒かったそうです。( ̄- ̄;)
by knacke (2016-02-20 18:35) 

まるこ

駅を出たら、光るナス(;・∀・)
なぜ、このオブジェだったのだろう...。
凍った世界の黒の大地。
見るからに、寒いっ(*_*)が漂ってますね。
ブルーラグーンエントランスだけは、熱気ムンムンって感じ(笑)。
せっかく予約したし、ここまで来たんだし、ですよね。
38℃のぬるま湯。
日本なら、長湯でのんびりも良しなのだろうけれど、
そこでは、いつまで入ってても温まらなそうですね。
それでも、乳青色の大きな露天風呂♡
そんな体験は、ここでしか味わえないですものね。
・・・この記事見てて、思い出したのですが、
knackeさん、以前、冬の白骨温泉にいらしてましたよね。
寒い中での”温泉”としたら、白骨の勝ち、かしら(笑)。


by まるこ (2016-02-24 23:04) 

knacke

>まるちゃん
 ナス、怪しく光ってるでしょう?
 異彩を放っていました・・・、なぜにナス??
 モノクロの世界、満喫してきました。
 暑くてカラカラの国の風景もすごいけど、
 「死」に近いのは、やっぱり極寒の国の風景ね。
 
 ブルーラグーンでまさか凍えることになるとは思ってもいませんでした。
 そそ、エントランスは熱気ムンムン(笑)だったのだけれども・・・。
 とにかくでている顔と、カメラを構えるのに出ている手がちぎれそう!
 に、冷たかったのよ。
 こんなに凍える温泉ははじめてでした。
 でも、奇麗な色よね、写真だと、あたたかそうなんだけどなー。

 えぇ、もちろん白骨温泉の勝ち!
 また行きたくて、安いバスツツアーを探しているのですが、
 やっぱりいろいろ変わるのね・・・、以前行ったツアー、
 ただ、バスに乗って降ろしてもらって自由気まま。
 ほんとヨカッタんだけど・・・。
 また行きたいの、白骨温泉。
 同じお宿でいいわ。
 今もね、探しています、安い白骨温泉バスツアー。Σ(ノ∀`*)ペチ
by knacke (2016-02-28 21:59)